2008年04月03日

スピードを意識して



こなし続けるのが困難なほどのタスクを抱えている。
毎朝その日にやることを考えても、突発的な案件が
振ってくるから当初の予定をこなせない。


これをこなすためには精度を落とさずスピードを上げること。
「仕事の成果=精度×スピード」だからね。


・考えるスピードをあげる
 迷うことなく瞬時に正確な判断をする

・事象の構造化
 考える際に事象の全体を俯瞰して、細かなパズルを
 構造化して組み立てる

・資料作成のスピードをあげる
 構造化してしまえば、あとはそれを視覚的に表現するだけ

・ショートカットキーの活用
 資料作成のスピードをあげるためには、ショートカット
 キーを利用するだけで数秒を短縮できる
 その数秒が積み重なればそれだけ時間を作れる

・70%〜80%でアウトプット
 資料を作るとき100%まで完成させるにはかなり労力が掛かる
 その分だけ時間を消費してしまう。
 ならば、70%〜80%できた段階でさっさと報告して、他人の
 頭を借りる=助言をもらってしまうことで時間が短縮できる。
 まったくの0%状態では議論もしにくい、50%以下では詰めが
 甘いから、適当な程度は70%〜80%!


さて、明日もやること盛りだくさん。
スピードを意識して、明日やるべきことを完遂させる。
そして、週末はすっきりとした状態で過ごすべし。



みなさんはどんな取り組みをしていますか?
オススメの方法があるならば是非ご教授ください。


posted by N-4 at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の結論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。