2008年03月15日

「新宿 つな八」 カフェ・レストラン巡り




新宿のつな八へ行ってきました。
天麩羅で有名なお店で、新宿界隈に複数店舗ある。

ランチの遅い時間帯に行ったけれど
店舗の外には行列ができていました。
それだけ人気だということなのかな。


注文したのは「特製 久蔵丼」。
いわゆる天丼で、
・大海老、旬の魚(キス)
・旬の野菜(蓮根)、穴子
・小海老のかき揚げ
が乗っています。

20080315141637.jpg

天丼にサラダ、味噌汁、香の物がついてきます。


野菜が蓮根だけだったので
写真で見るとおり色の鮮やかさはなかったけれど、
見た目を補う程においしかった。

衣はさくっとした食感。
そして、甘いたれはしつこくなくあっさりしていました。
海老もおいしかったけど、キスと蓮根が非常に美味でした。

それに穴子は大きく、天丼の上蓋に収まりきらないほど。
これで1,890円。
少々高く感じるかもしれませんが、
値段には相応しい味だと思います。


やっぱり天麩羅の決め手は3つ。
素材のおいしさ、衣の食感、たれが決めてだと思いました。

浅草にある、頻繁に雑誌にも取り上げられる
「大黒屋」というお店があります。
行列もできるし、さぞ美味しいと見込んで
以前行ったことがありますが、たれはしつこいし、
衣はベチョベチョしておいしいとは思えなかった。

それに店員の対応が非常に無愛想で
40分も並んで食べるほどの代物だとは思わず。
二度と行かないと思います。



それに比べて、つな八は気に入りました。
今度は天麩羅をコースでいただきたいと思います。

ちなみに店舗内は女性が多かったです。
男性が多いイメージを持っていたけれど、
みんな天麩羅が好きってことなのかもしれません。


posted by N-4 at 20:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ・レストラン巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。