2008年02月24日

残念でならない



今日はランチに親子丼を食べたくて米門へ。
ここはどの食材も新鮮でおいしく、
何を注文をしてもその食材を堪能できる。

だからとても気に入っている。
その中でも親子丼は特に好きなメニュー…だった。


だったというのは、今日食べてビックリ。
信じられないぐらいに味が落ちていた。

もっと卵と絡んだ出汁には甘みがあったし、
鶏肉もプリプリの食感だったのになんだかパサパサするし、
別の料理で余った部位を使っているようにしか思えない。

お味噌汁もしょっぱくなっていたし。
料理人が変わったのか、お店の方針の変更なのか
知る由もないがこれでは足は遠のくのでは…

せっかく楽しみにしていったのに、
とても残念な気持ちでいっぱいになった。


posted by N-4 at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。