2008年02月29日

「carta bianca@新宿」 カフェ・レストランめぐり


新宿にあるcarta biancaへ行ってきた。
新宿の雑然とした街中に、こんなにも
静かで落ち着いた雰囲気のお店があるとは…
驚きでした。

デザイナーズマンションのようなコンクリート
剥き出しの概観で、でも店内は一軒家のよう。


また予約もなく飛び込みで行ったものの
お店の方は快く迎え入れてくれた。
店員の応対は終始細かい気配りができていて
とても快適に食事ができます。



さて、注文したのはプリフィクスコースで、
前菜1品、パスタ1品、メイン1品、ドルチェのコース。
そしてそれぞれの1品は数種類あるメニューから選択可能。
そして+αの支払いが伴いますが、
料理のグレードを上げられました。

今回は本日の前菜、
パスタはサツマイモのニョッキ、
メインはイベリコ豚の炭火焼でした。
最後はドルチェにコーヒー、紅茶がいただけます。
ちなみにニョッキは口に入れるとサツマイモの甘さが香り、
モチモチした食感がとてもおいしい。

そしてメインのイベリコ豚は本当に絶品でした。
肉厚はかなりあり食べ応えがあるし、
脂身は少ないのでしつこさは感じない、
焼き加減も外はしっかり、中はほんのり赤い程度、
炭で焼いた香ばしい香りが漂います。
肝心の味も塩、胡椒が絶妙のバランス。
そのままでお肉そのものが堪能できるし、
あとはついてくる3種類のソースに絡めることで
また違った風味が楽しめました。

諸々グレードを上げ、飲み物も数種類頼んで
一人10,000円ちょっとでした。



イタリアンのお店ですが、一風変わった感のあるメニューで
いわゆる創作イタリアンが楽しめるお店でした。

個室もあるようで、雰囲気も静か、
料理もとてもおいしいから、記念日などに
使えるお店だと思います。


posted by N-4 at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | カフェ・レストラン巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

残念でならない



今日はランチに親子丼を食べたくて米門へ。
ここはどの食材も新鮮でおいしく、
何を注文をしてもその食材を堪能できる。

だからとても気に入っている。
その中でも親子丼は特に好きなメニュー…だった。


だったというのは、今日食べてビックリ。
信じられないぐらいに味が落ちていた。

もっと卵と絡んだ出汁には甘みがあったし、
鶏肉もプリプリの食感だったのになんだかパサパサするし、
別の料理で余った部位を使っているようにしか思えない。

お味噌汁もしょっぱくなっていたし。
料理人が変わったのか、お店の方針の変更なのか
知る由もないがこれでは足は遠のくのでは…

せっかく楽しみにしていったのに、
とても残念な気持ちでいっぱいになった。
posted by N-4 at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

チョコレート



今日はバレンタイン。

特段期待もしないし、そもそもバレンタインに何かを
求めるようなこともしていないけれど、
(当然欲っしてもいなかったけれど)
以前同じ担当だった後輩がわざわざオフィスまで
手作りのチョコレートを届けてくれた。


今日は疲れが溜まる日だったけれど、
その気持ちが嬉しく、いい気分になった。

さて、来月お返しをしよう。
もちろん、喜ばれるようなものをチョイスします。
posted by N-4 at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

お惚気




今朝の朝食。


20080211100355.jpg


彼女お手製のバターロール。

ひとつはプレーンで、
もうひとつはキャラメル入り。

今朝コーヒーとともにいただいた。



でも、それよりもこうして
手作りのものを食べさせてくれる、
その一連の行動がとても嬉しい。

バターロールを口に含んで、
美味しいと感じると同時に、
とても幸せな気分に浸りました。



完全なお惚気投稿であることご容赦を。
posted by N-4 at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

PIECE OF PEACE World Heritage Exhibit Built With LEGO

渋谷PARCOで開催されているイベントに行ってきた。

「PIECE OF PEACE World Heritage Exhibit Built With LEGO」


IMG_3048.jpg



その名のとおり、世界遺産がLEGOブロックで作られている。
あまりの精密さ、緻密な表現に感嘆。


写真を撮影してきたので掲載。
まずは国内から。

金閣寺.jpg


法隆寺.jpg


白川郷.jpg


厳島神社.jpg


どの寺院、建物も特徴を捉えるとともに、
屋根の曲線、柱の表と裏など精巧に作りこまれていた。





続いて以下、世界へ。

南大門.jpg

本物が焼け落ちてしまったことが残念でなりません…



The Statue of the Liberty.jpg


Machu Picchu.jpg


モアイ.jpg


Taj Mahal.jpg


Ayasofya.jpg


Pyramid.jpg


Parthenon.jpg


La tour Eiffel.jpg


Mont Saint-Michel.jpg


Torre di Pisa.jpg


Colosseo.jpg


Sagrada Familia.jpg


the Palace of Westminster.jpg



ほとんどの現物を見たことあるけれど、
どれも素晴らしい出来具合だと思いました。

幼少の頃、一人でブロックで遊んでいたらしいので、
童心が物凄く刺激されたというか...

ハッキリいって、オレも作りたい!
そう素直に思えました。
posted by N-4 at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

見え方


先日、先輩3人が談笑していた。
近くによるとこちらに気づき、
「今、○○の噂をしていたところだった」そうな。
(○○はオレのことね)


この先輩たちとは数ヶ月前まで
同じプロジェクトでともに働いていたが、
諸事情により自分はプロジェクト半ばで離れることに。

会話をすることは激減していたが、
どうやらその後も自分を気にかけてくれていたらしい。



「最近はとても忙しそうで大変そう」だとか
そんなことを噂していたそうな。



確かに忙しいは忙しいけれど、
それが端から見ていてわかるほどに表に出てしまっていたとは。


人目にどう映るのか?は普段からとても意識している。
余裕がなさそうに見えたりすることで、
自分の限界を周囲の人に自然と刷り込ませてしまう。

それによって過小評価されてしまうと
損する場面が出てきてしまうと考えている。



自分自身、テンパっている人を見ると、
これ以上仕事は任せられないなと感じてしまうから。
この人はこのぐらいが一度に仕事をこなせるレベルだな、と。


だから、大変なときでも涼しい顔でいるよう
見え方というか、立ち振る舞いを意識している。

入社後から新入社員には見えないとか、
先輩・後輩にも「年相応とはとても思えないパフォーマンス」
だとお褒めの言葉をいただいたこともある。



でも、まだまだ甘いということが今回のことでわかった。
客観的に気づけた非常にいい機会だった。


ちなみにピシッとスーツに身を包み、
それも派手さを必要以上に強調せずに、
それでいて目立つようなシャツ、ネクタイ、靴に
注力して選んでいるのも見え方を意識してのもの。

意外と効果が出ているな、と思う場面が事実あります。



とはいえ、見え方以前に中身が伴わなければ
本末転倒であることは言われるまでもなくわかっています。
posted by N-4 at 23:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の結論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

「人形町 今半」 カフェ・レストラン巡り



冬真っ只中。
とても寒い日が続く、そんなときは温かい鍋を!
ということで、「人形町 今半」に行ってきました。

入店前からお醤油と砂糖が混在した
食欲をそそるなんともいえない香りが漂う。


しゃぶしゃぶもあったけれど、
今半といえばすき焼きのイメージが強い。
ということで、先付けなどがついたすき焼きコースを注文。


まずは先付。

20080208203453.jpg

お皿も形、色合いがとてもいい。
その上に湯葉、松前付け、鯛の刺身、お豆腐、茶碗蒸し
そして極めつけは牛握り。

鯛は身がぷりぷりしていて食べ応えがあった。
牛握りは脂っこくなくて、それでいて食感はトロのよう。
複数種類を豊富に食べられるのが嬉しい盛り合わせです。


先付を食べ終わるとお待ちかね、
すき焼きの登場。

秘伝のたれと昆布汁を適宜足しながら温める。
温まったら具を入れていく・・・
その前にお肉だけまずは食べなさいといわんばかりに
店員さんがテキパキと準備をしてくれる。

ちなみにお肉は15cm四方以上の特大サイズで
脂がきれいに霜降りになった和牛。

20080208210703.jpg


お肉はうっすらピンク色のままがオススメといわれ、
言われるがまま溶きたての卵に入れていただきました。
まぁ、いうまでもなくおいしい。

その後は適当に野菜、豆腐、おふ、お肉を交互に食べる。
ちなみにご飯と、卵はお代わり自由。
それに、卵をご飯にかけて召し上がっても結構だとか。


お肉は前述のとおり大きくて、
野菜類は意外と量が少ないように感じました。
でも、すき焼き自体味が濃いほうなので、
食べているうちに野菜も実は適量だと感じました。


名店だとはいえ、それほど畏まる必要もなく
意外と親しみを感じる雰囲気でした。

これだけ食べて、一人\8,000程度でした。
posted by N-4 at 21:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ・レストラン巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

出直して来い、未熟者ども

今日は仕事の関係で学生たちと対峙。

採用、面接をしたわけでもない。
人事部に所属しているわけではない。

単に会社をよりよく知ってもらうためのイベントに出席。



形式は、学生複数名を相手に
会社のこと、自分の業務のことを始め
就職活動に関することなどを幅広く語った。

人を見る目があると自負しているわけではないが、
目の前の学生を魅力的と思うか否かなどは
1分経たずとも判別はつく。
(人は見た目が9割とはうまい表現かもしれない)


なかにはしっかりと頑張っていると
感じられる人もいる。


でも、その他多数はあまりに酷い。

せっかくお話をする機会なのに、
まるで質問も思いつかないから逃避するかの如く
我関せずの態度を貫く学生。

「そんなこと聞いてどうすんの?」
「何が聞きたいの?」と意図がわからない
(わかろうとも思わないが)質問を繰り出す学生もいる。
最たる例が「会社で出会いってありますか?」だ。


「エントリーシートが書けないんですが…」なんてのも、
そんなことも自分で考え抜かないと書けないだろう、と。
表現をよりよくするテクニックを伝授することはできても、
自分の志向を他人に決めてもらいたいと言いたげな
その甘ったれたスタンスに辟易した。



まぁ、とにかく疲れる時間になってしまったが、
時折きちんと応対したくなる学生がいることに
わざわざ時間を割いて足を運んだ甲斐を感じた。


周りがしているし、(就活を)しなきゃいけない雰囲気だから
なんとなく始めてみましたって感じなんだろうね。


働きたいと思う者だけがあの場へ参加して然り。
スタートラインにさえ立ってねえんだから。
まぁ、言いたいのは「出直してこい」の一言です。
posted by N-4 at 21:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

偉くなりたいわけではないが、

うちの会社の体系として、
外資系ではなく純日系企業のため、
正真正銘の成果主義ではなく、
給与の上昇は役職とともに比例する。


つまり、課長、部長とステップアップしないと
給与は段階的にはあがらない、決して。


偉くなりたいわけでもないけど、
(なれたらなれたでいいとも思いますが…)
己のアウトプットに対する価値は素直に
評価していただきたいと思う。

自己顕示欲の塊ではない、
そこそこある程度…だと思っている。


とにかく、スーツ、靴、カバン、新しい部屋などなど、
自分の物欲を満たすための収入は得たい。
posted by N-4 at 22:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の結論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。